千葉に四事務所(千葉、市川、津田沼、成田)、茨城鹿嶋 地元千葉密着の弁護士が売掛金・債権回収に尽力します。

千葉 売掛金・債権回収 市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • 弁護士紹介
  • 事務所アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 回収の流れ
  • 回収のコツ
  • 費用
  • 弁護士のご紹介
  • アクセス
  • Q&A
  • HOME
  • 内容証明郵便

内容証明郵便

内容証明郵便とは、郵便局が「誰が、誰に、いつ、どんな内容の文書を送ったか」を証明する制度です。
内容証明郵便で売掛金の請求書を送ることで、次のような効果があります。

・相手にプレッシャーを与えられる
・法的な手段の準備期間を確保できる(催告の効果、請求時から6カ月間時効完成は猶予)
・裁判などの際、督促を図ったという証拠になる
 
時効が迫っているなどの時間的事情がある時は、まずは内容証明郵便での督促が重要になります。
相手が内容証明郵便を受け取らなかった場合は、到達の効力が生じないので、公示送達(裁判所に申し立て、相手に通知したことにしてもらう手続き)を行います。

特に、相手と取引を継続している時や協議中の場合は、内容証明郵便の送付によって相手の態度を硬化させたり、関係悪化などのデメリットがあります。
相手が倒産しそうな時は、内容証明郵便の送付によって、相手の財産を隠しや事業閉鎖を誘発することがあります。


saiken_h02.jpg

saiken_img04.jpg



弁護士法人リーガルプラス

市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

Copyright (C) 弁護士法人リーガルプラス . All Rights Reserved.