千葉に四事務所(千葉、市川、津田沼、成田)、茨城鹿嶋 地元千葉密着の弁護士が売掛金・債権回収に尽力します。

千葉 売掛金・債権回収 市川 津田沼 成田 かしま 弁護士法人リーガルプラス

相談予約はこちらまで 市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

  • 弁護士紹介
  • 事務所アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 回収の流れ
  • 回収のコツ
  • 費用
  • 弁護士のご紹介
  • アクセス
  • Q&A

訴訟

訴訟手続きは、弁護士が行う債権・売掛金の回収方法としては一番オーソドックスな方法です。訴訟手続は、事案によっては第1回目の裁判期日終了後直ちに判決が出ることもあり、早期に終わるケースもあります。
特に、財産があっても支払う意思のない相手とは交渉を長期化しても支払いについての話し合いが進展しないため、訴訟を進めて状況を打開した方が良い場合もあります。
もっとも、訴訟になると、
・製品サービスの瑕疵やクレームなどを理由とした損害賠償請求の反論
・金額に関する合意証拠が弱い場合は、当事者の尋問
など、訴訟を進めるために労力や負担が大きくなることもあります。
また、交渉などと比較すると、時間や弁護士費用のデメリットも否めません。
勝訴の見込み、回収の見込みがあるかを見極め、他の方法では難しいという場合の手段として把握しておきましょう。
訴訟の中には、少額訴訟という原則1回の審理で行う迅速な手続もあります。通常の訴訟であれば、月1回程度の頻度で双方の言い分を述べたり、証拠を提出したりすることが予定されています。他方で、少額訴訟では、双方がその日のうちに言い分を述べ、証拠を提出して、1回の訴訟で判決が下されます。
 


saiken_h02.jpg

saiken_img04.jpg



弁護士法人リーガルプラス

市川0120-006-078 津田沼0120-272-273 成田0476-20-3031 かしま0299-85-3350

Copyright (C) 弁護士法人リーガルプラス . All Rights Reserved.